History
    
〜 NOAHの歴史

1993.4
大学時代の仲間を中心に、Ds.中野 哲(なかの さとし)、G.小田桐 恵(おだぎり  さとし)、G.&Key.新井 博文(あらい ひろふみ)、B.原田 佳和(はらだ よしかず)の4人で結成。バンド名は4人の苗字の頭文字を並べているのと同時に、旧約聖書の「ノアの方舟」の「Noah」からとっている。イングヴェイ・マルムスティーンやレインボーのような様式美のハードロックをやりたいという新井がリーダーとなり、オリジナル曲を書き始める。


1994.10

1stアルバムのレコーディング開始。この直前には、初めての合宿を敢行。


1994.12
1stアルバムNoah's Ark完成。この時のバンドは、新井がkeyとVo.を兼任していたため、ライヴをやる予定もなく、メンバーで曲を演奏することだけで満足していた。


1997.3

専任Voとして、島澤 崇(しまざわ たかし)が加入。島澤は、大学時代に新井と「HYAT」というバンドで活動しており、面識のあった新井の要請で、参加を決める。


1997.8
2ndアルバムのレコーディング開始。


1997.11
大塚のライヴハウス「CAVE」にて、NOAHとして初のライヴを決行。


1997.12
2ndアルバムThe Warning Bell完成。結成当初めざした音楽性にこだわらず、様々なタイプの曲を収録。いい曲を書きたいというメンバーの意志が反映されている。


1998.3
大塚「CAVE」にて、2回目のライヴを決行。


1998.9
大塚「CAVE」にて、3回目のライヴを決行。この頃から次のアルバムにむけての曲作りを開始。


1998.11

岩本町のライヴハウス「PAGODA」にて、4回目のライヴを決行。


1999.11
岩本町「PAGODA」にて、5回目のライヴを決行。


2000.3
大塚「CAVE」にて、6回目のライヴを決行。


2001.3
岩本町「PAGODA」にて、7回目のライヴを決行。この時、Ds.の中野が参加できなかったため、急遽、新井と島澤の面識があった、村山 剛(むらやま つよし)に代役を要請し乗り切る。


2001.5
3月のライヴの成功をうけ、長期間に渡るミーティングを行った結果、Ds.の中野が脱退し、村山が正式に加入する。


2001.11
新ラインナップによる、3rdアルバムのレコーディング開始。


2002.6
大塚「Welcome Back」にて、8回目のライヴを決行。


2002.11
NOAHオフィシャルHPを開設する。


2002.12
3rdアルバムJudgment Day完成。ツインギターの比率が大幅に増し、よりドラマティックになっている。最後の最後まで一切の妥協をしない姿勢を貫いたため、リリースまでに相当な時間がかかった。


2003.8
鶴見「Club TOP'S」にて、9回目のライヴを決行。


2003.12
大塚「Welcome Back」にて、10回目のライヴを決行。


2004.6
鶴見「Club TOP'S」にて、11回目のライヴを決行。


2004.7
HP移転。


2005.4
渋谷「TAKEOFF 7」にて、12回目のライヴを決行。


2005.7
渋谷「TAKEOFF 7」にて、13回目のライヴを決行。前回の不甲斐ない出来を見事リベンジした。


2005.11
渋谷「TAKEOFF 7」にて、14回目のライヴを決行。新曲「Straight To The Sky」を初披露。


2006.2
渋谷「TAKEOFF 7」にて、15回目のライヴを決行。
かなり久々に「Break Your Destiny」を披露する。


2006.7
渋谷「TAKEOFF 7」にて、16回目のライヴを決行。
JACK小田桐御大による初MC


2006.10
3rdアルバムJudgment Day初回プレス完売。急遽追加プレスの発注を行い、再発売決定。


2006.10
3rdアルバム「Judgment Day」が、メタル系CDショップDISK HEAVENにて販売開始される。


2006.11
HP移転。独自ドメインを取得。


2007.6
渋谷「TAKEOFF 7」
にて、17回目のライヴを決行。


2007.8
秋葉原(岩本町)「PAGODA」で6年ぶりに、18回目のライヴを決行。MILLINDAのレコ発イベントに参加。


2008.3
3rdアルバム「Judgment Day」が、ドイツのハードロック系オンラインショップTarget Recordsにて販売開始される。


2008.12
渋谷「TAKEOFF 7」にて、15周年記念としての通算19回目のライヴを決行。新曲「Glory Days」を初披露。また、サプライズイベントとして、各メンバーの担当楽器をチェンジしての「Rising Sun」を演奏する。


2009.11
NOAHとして初のPVHold On To Your Heart」を製作。


2010.10
NOAHとして初めてコンテスト(「
日経おとなのバンド大賞2010」)に 「Hold On To Your Heart」を応募楽曲としてエントリー。第一次審査を突破し、東京予選会(一般部門)に出場(東京国際フォーラム)。審査員奨励賞を受賞する。


2010.11
日経おとなのバンド大賞2010」の全国大会に出場(品川ステラボール)。惜しくも受賞はならなかったが、全国からの応募総数662バンドのうちの12バンドに選ばれたこととなる快挙!


2010.12
NOAHとして初めてのテレビ出演。(テレビ東京「おとなのオフライフ」)
また、全国大会の模様もテレビ東京にてオンエアされた。(スカパーでは予選会・全国大会共にオンエアされた。)


2011.6
渋谷「TAKEOFF 7」にて、約2年半ぶりに通算20回目のライヴを決行。新曲「The World Of Lies」を初披露。


2014.3
渋谷「TAKEOFF 7」にて、
20周年記念としての通算21回目のライヴを決行。新曲「Dead Or Alive」を初披露。


BACK TO HOME